内装業界の実態

 内装業界の実態を知らずにネットで申し込む人は「楽天などの既に買物をしたことが有るショップを利用する」場合と「これまでに利用がないショップを利用する」場合に分かれる。要するに頻繁に利用するショップが有るか、それとも特定のショップは無い、に分かれる、当然狙うのは特定のショップがない人になる。

 ネットを利用して時計を買いたいと考えた人は、検索エンジンで「時計」と検索する。その後、自分の好みにあった時計を絞り込む為に「腕時計」→「メンズ 腕時計」→「メンズ 腕時計 価格」→「メンズ 腕時計 価格 メーカ名」と言った感じで検索する語句に変化が生じる。

 検索する人の心理を考えた場合、売れる可能性が高いショップの条件は「複合的な検索語句」で表示された場合、と言う理論が成り立つ。この条件を裏返せば「複合的な検索語句」で検索した時に、貴方のサイトが表示されれば、山さんは貴方のサイトを通じて時計を買う可能性が高い、と言う訳だ。

複合的な検索語句

 複合的な検索語句で表示されるようにする為に必要な手段を「検索エンジン最適化」などと呼ぶが、原理そのものは簡単である。他のサイトで使われていない語句を自サイトで使えば自身のサイトが一番上に表示される。だが実際には需要のある語句は使われている場合が多い、要するにライバルサイトだ。

 独立して一年が過ぎました。この一年の間に経済的に苦しくなったことが有りませんので、多分これからも何とか生きていけるような気がします。もっともネットの世界は状況が直ぐに変わりますので、世の変化に遅れないように今後も研究を怠らない様にしたいと考えています。

独立する前は、独立と言う環境にあこがれて

 独立する前は、独立と言う環境にあこがれていました。また、私の力が有ればいくらでも売り上げを伸ばす事が出来る、と自信過剰でした。ところが独立と言うドアを開けて一歩足を踏み入れてみると、私が憧れていた場所とは違い、自由と引き換えに責任と言う目に見えないものを背負う事に成りました。

 また決して華やかな世界ではありませんし、作業に関しても地味で単調な事ばかりしております。またアフィリエイトだけを考えていれば良かったのが、経営とか将来とか予算とか、経費とか様々な事を考える必要が有り、またそれらに対する知識も十分に備えておく必要が有りました。

試行錯誤の育毛|イメージ画像