401K&保険関係の手続

 401K&保険関係の手続をする必要があるのです。だけど重要な生命保険と国民共済の関係を知りません。いったい誰に対して手続きのお願いをすべきなのか? そんなことを考えながら順位チェックをしていると、今回のグーグルの動きを分析する羽目に(もちろん個人的見解ですが)なり、ごく簡単に言えばリンクパワーを優先している感じですね。中身がなくても順位を上げているゴミサイト(私のサイトを指す)が多々見受けられます。

 今日はグーグルの動きが激しいですね、正確に言えば昨日の昼過ぎぐらいかな? 順位チェックを刷るタイミングがいつも寝起きなので、その日の動きはどうしても翌日になる。それでも長期にわたってデータを取っておけばそれなりに対応できますが。

 さすがにオリジナル文章の在庫が減って来たな。捨てても構わない文章ばかりだけど、これが無くなれば投稿できないしな…

 結局今回の順位変動で、分からない点は二つあり、一つ目が「どのようなリンクを無効にしたのか」と言う面で、二つ目が「不可解な順位の上昇」になる。一つ目は多くの人が話題にしているからそのうち解明されるでしょうが、なぜ順位を大きく上げたサイトが有るのか? が分からない。。

順位の下がるサイト

 順位の下がるサイトが有れば相対的に順位を上げるサイトが有ることぐらい誰でもわかる。だが想定以上に順位を上げているサイトがちらほらと見受けられる。たまたま偶然、内部構造を変えたとか、そんな理由が有ればまだ理解できるが、そのような理由がないサイトも順位を上げている。、

 ならば今回の順位変動が起こった要因には被リンクの効果見直しと言う面と、内部構造の見直しが有ったと結論付けられる。但し、内部構造に関してはほんの一部の見直しだけで、主な変更は被リンクの見直しと言える。この推測に成っているのが所持している衛星サイトの順位です。

2年前から始めた衛星サイト

 おおよそ2年前から始めた衛星サイトの構築ですが、最近、ゴミサイトを増やしても意味がないと考え、すべての衛星サイトにキーワードを設定、それぞれのサイトが100位以内に表示、を目標としている。当然すべてのサイトに手が回る訳ではないので、実は今回の順位変動を推測するネタになる。

 基本的に私がサイトの再構築を担っているので、デザインが一見して同じ人と分かり難いようにしている以外は、ほぼ同じ構造で作っている。という事は内部構造に関するアルゴリズムに変化が起こると、ほぼすべてのサイトで順位変動が起こる筈である。ところが被リンク元はかなり違います。

試行錯誤の育毛|イメージ画像