花ギフトの秘密について

 花ギフトの秘密について、お花贈りのコツは、お届け先に近く、優良な(サービスの良い)お花屋さんを探し、直接注文をすることが一番です。なぜならば、中間マージン(取次ぎコスト)が発生しない分、お花の質量がアップ。お花のイメージ、デザイン、色、花材などを直接伝えることができ、理想のお花を贈ることができます。仲介者が入ることによる、伝達ミス、記入ミス等の発生がない。

POINT1お花屋さんを選ぶ……お花屋さんを選ぶには、次のポイントに気をつけてみると良いでしょう


POINT2用途目的を伝える。……お花を贈る目的や、相手の情報をお伝えすると、お花屋さんが適切なアドバイスをしてくれて、相応しいお花を創ってくれます。できるだけ詳しく伝えましょう。

お花贈りの豆知識

 お祝い⇒⇒詳しくはこちら。お見舞い⇒⇒詳しくはこちら。お悔やみ⇒⇒詳しくはこちら

POINT3金額をきめる……あらかじめ予算を伝えておいた方が良いでしょう。その範囲内で素敵なお花を創ってくれます。『クーポン』マークがあるお店は、『花っぷのサイトを見ました』と言えば、ボリュームアップをしてくれます。また、商品以外の料金が発生するかの確認も合わせてしておきましょう。(詳細はSTEP6参照)

POINT4商品をえらぶ……まず、イメージ、デザイン、色を伝えます。メインにしたいお花があれば合わせて伝えてください。ボリュームをつけたい場合は、お花屋さんに伝えてください。旬のお花は値下がりしている場合が多いので、お花屋さんにお任せすると良いでしょう。

 インターネットやメールでイメージ写真を見てもらいたい場合は、お花屋さんに伝えて下さい。最近はインターネット、メールを導入しているお花屋さんが増えています。きっと対応してもらえると思います。

POINT5お届け先の情報をつたえる……お届け先、依頼者などの情報を伝えてください、これは必ずファックス、メール、インターネットなどの書面上で履歴が残る方法にて行ってください。特にお札や伝票への記載ミスを避けることが重要です。お祝いやお悔やみのお札名が異なっていたら大変です。何度も確認をして、ミスのないように注意しましょう。

サービス内容を確認する。

 お花屋さんでは独自のサービスをいろいろと行っています。お札、メッセージカード、リボン、ラッピングなどのサービスがあるかを確認してください。また、これらにかかる手数料などが発生するかの確認もすると良いでしょう。

 お花に加えて、お札やメッセージカードが添えられていると、受け取った側はとても嬉しいものです。是非お願いしてみましょう。また、リボンやラッピングはサービスしているお花屋さんが多いので、確認してみましょう。お花に合わせて色やデザインを考えて創ってくれます。希望があれば伝えてください。

試行錯誤の育毛|イメージ画像