キャッシングした時の利息

 キャッシングすれば利息を払う必要があることぐらい誰でも知っているでしょう。当然私も知っています。今でこそ完済しキャッシングの未返済は残っていませんが、一時期は聞いたら驚くぐらいキャッシング残がありました。その頃は知らなかったのですが無利息でキャッシングできる金融機関があるらしいです。

 最近流行っているのでしょうか? 昔は無利息なんてなかった記憶があるのですが一週間なら何度借りても無利息と言うキャンペーンがあります。無論、集客するためのキャンペーンで一週間で返せない人が多い事を知っているから出来る行為ですね。どうせ借りるなら短期間でも無利息が良いと考える人がいると言う裏返しでもあります。

 場合によっては一か月間は無利息と言う金融機関もあります。こちらも一か月間で完済することが無理、と言う人を狙ってのキャンペーンでしょう。ただどうしてもお金と早急に都合しなければならない、と言う場面が長い人生で一度や二度あっても不思議では有りません。

日本人として美学?

 日本国内を見ると貧乏な人の方が多い訳ですから、お金に困ったことが無い、と言う人の方が珍しいぐらいではないでしょうか? と同時にお金に困る人の共通点があるかもしれません。どちらにせよお金を借りると言う行為は「日本人として恥」みたいな気持ちがあるうちは良いでしょう。

 これがキャッシングするのが当たり前、と言うか普通の行為、と感じるようになったら危険水域に入ったのと同じではないでしょうか? この様な事が日常茶飯事と成り、結果的に破産宣告をしたり、自殺したりする問題が大きく取り上げられるようになり2007年と2010年に大幅な法律改正が行われました。

ミニ法律知識

 一人あたりのキャッシング可能な限度額が設けられ、金融機関からお金を借りる場合には年収の3分の1までしか借り入れることが出来なくなりました。ただしこれは信販系の金融機関だけの制度で銀行系のキャッシングに関しては無関係です。主婦の方でキャッシングしたいけど収入が無いと言う方は銀行からお金を借りると良いでしょう。

 記事を作成するに当たり参照したページこちら、金持ちとキャッシング内の無利息でキャッシングと成っています。

試行錯誤の育毛|イメージ画像